第100回全国高校サッカー選手権大会宮崎県大会 優勝(2年連続2度目)

11月6日(土)、第100回全国高校サッカー選手権大会宮崎県大会決勝がユニリーバスタジアム新富で行われました。第2シードの本校は順当に勝ち進み、昨年と同じく鵬翔高校との決勝戦となりました。前半、26分に鵬翔高校に先制を許しますが、選手達は焦ることなく徐々にリズムをつかみます。そして後半に入り、57分相手背後へのスルーパスを受けた関本大真くん(総3年・豊中市立第九中)が落ち着いてゴールへ流し込み同点。そのままお互いに譲らず激しい攻防が続きました。試合は延長戦へと突入しましたが、延長1分に四本真輝くん(総3年・日大中)が左からのクロスを豪快に頭で合わせついに逆転しました。また、その4分後には同じく四本真輝くん(総3年・日大中)がドリブルから仕掛け鮮やかなミドルシュートを決め3-1となり試合は終了。2年連続2度目の優勝を成し遂げました。男子サッカー部は、12月28日(火)から行われる第100回全国高校サッカー選手権大会に出場します。皆さん応援よろしくお願い致します。