科学の甲子園の表彰がありました。

10月18日(月)、科学の甲子園宮崎県大会の表彰が行われました。表彰式には宮崎県教育庁義務教育課の熊本様、日置様が来校され、科学部の日高仁陽さん(中2年)、荒武弥生さん(中2年)、大串悠人さん(中2年)に表彰状とメダルが授与されました。

科学の甲子園とは、国立研究開発法人科学技術振興機構が科学好きの裾野を広げるとともに、未知の分野に挑戦する探究心や創造性に優れた人材を育成することを目的として、全国の中学生が都道府県を代表して科学の思考力・技能を競う「科学の甲子園ジュニア全国大会」を創設しました。

3名は宮崎県の代表として、12月3日(金)~5日(日)に兵庫県のアクリエひめじで行われる全国大会に出場します。※新型コロナウイルスの感染状況により、開催方法等が変更になる可能性もあります。